相続|税のかからない場合 | 札幌の弁護士なら「前田尚一法律事務所」

相続|税のかからない場合

Close


相続法律相談札幌弁護士

    税のかからない場合

    相続税はすべての人が払うものではありません。
    以下の条件によって払う人と払わなくてもいいという線引きが設定されています。
     

    「相続したけどほとんどが税金で持っていかれた」
    「相続しても税金が払えないから、相続を放棄した」

     

    こんな話を聞かれた方もいるのではないでしょうか。確かに最高税率50%にもなるので、その負担感は大きなものだと思います。

     

    相続税の計算へ

     

    しかし、相続税がかかるのは、一定の額以上の相続財産がある場合に限られています。

     

    この額は相続人の数によっても大きく変わって来ます。
    それは以下の計算式によって計算します。

     

    基礎控除額=5000万円+(1000万円×法定相続人の数)

     

    ※「法定相続人の数」には、相続を放棄した人も数えます。また養子については、実子がいる場合には1人まで、実子がいない場合には2人まで、カウントします。

     

     

    例えば、父が亡くなりその法定相続人が妻と子供1人の場合

    基礎控除額=5000円+(1000万円×2人)=7000万円

     

    となり、父の遺産が4800万円以下であれば、相続税はかかりませんし申告も必要ありません。
    また、遺産が4800万円を超えても、基礎控除額を超える部分のみが課税の対象となります。

     


    

    弁護士、法律相談、まずはお気軽にお問合せください。
    札幌市,小樽市,岩見沢市,苫小牧市,千歳市,室蘭市,旭川市,函館市,北見市,帯広市,網走市,釧路市,稚内市,根室市,富良野市,名寄市,留萌市,紋別市, その他の北海道内の市町村,近隣各県

    0120-481-744



    
    無料法律相談24時間受付中

    前田法律事務所

    〒060-0061
    札幌市中央区南1条西11-1
    コンチネンタルビル9階
    地下鉄東西線「11丁目」
    2番出口徒歩45秒

    メルマガ

    HBC・北海道放送 北のビジネス
    最前線に出演いたしました。

    何かがある前に知っておくべき法律相談
    採用情報