離婚の原因 - 弁護士・前田尚一法律事務所|札幌 | 札幌の弁護士なら「前田尚一(まえだしょういち)法律事務所」

離婚の原因 - 弁護士・前田尚一法律事務所|札幌

Close


札幌弁護士離婚問題

離婚の原因

男性と女性では離婚の動機も違いがあります。

 

 

 

妻の申立て
1 性格があわない
2 暴力をふるう
3 不倫・不貞(異性関係)
4 浪費する
5 性的不満
6 酒癖が悪い
7 異常性格

夫の申立て
1 性格があわない
2 不倫・不貞(異性関係)
3 浪費する
4 異常性格
5 性的不満
6 酒癖が悪い
7 暴力をふるう

 

 

離婚の理由を見てみると、男女ともに高い割合が「性格が合わない」「不倫・不貞(異性関係)」です。

 

性格が合わないという理由が男性・女性ともに1位ですが、相手の性格も知った上で一緒にいたいと思い結婚しているのが一般的ではないかと思うのですが、皮肉にもそれが離婚理由にもなってしまっています。

 

このような結果から考えると、結婚してから相手の性格が豹変してしまったという事や暮らしてみて初めて本当の性格がわかったという風に捉えることも出来ると思います。

 

女性の離婚理由として、テレビ等でも話題として上がっているDV(ドメスティックバイオレンス)といった暴力に関しての順位が高くなってきているのは、注目すべき点と考えます。

 

上記に離婚の原因を載せましたが、離婚をする事で当然メリットやデメリットが発生する事も事実です。一般的な離婚の原因を確認したところで、メリットとデメリットについても知っておきましょう。

 

離婚のメリット

・精神的あるいは身体的苦痛から解放される。
・自由な恋愛をすることができる。
・一から生活をやり直すことができる。
・配偶者の借金の返済や、病気などの看病から解放される。
・自身の借金や病気などで、配偶者に大きな負担をかけていたものから開放してあげる事が出来ます。

 

離婚のデメリット

・相手との話し合いや手続きが面倒で、精神的な負担もかかってしまう。
・引越しなどが発生するため金銭的な負担が増えることがある。
・離婚の方法によっては、金銭や時間の負担が大きくなってしまう。
・登録している情報(戸籍や身分証明書など)を変更しなければならない。
・親権によって、子供と暮らせなくなる場合がある。

 

などが一部ですが考えられます。

 

しかし、実際の離婚者が感じた悩みとしては男女別では以下のようなものがあるようです。

 

 

女性

1 経済的な事
2 子供の事
3 仕事と子育ての両立
4 就職の事
5 自分の健康の事

男性

1 子供の事
2 仕事と子育ての両立
3 家事の事
4 親の事・経済的な事・再婚の事
 




弁護士、法律相談、まずはお気軽にお問合せください。
札幌市,小樽市,岩見沢市,苫小牧市,千歳市,室蘭市,旭川市,函館市,北見市,帯広市,網走市,釧路市,稚内市,根室市,富良野市,名寄市,留萌市,紋別市, その他の北海道内の市町村,近隣各県

0120-48-1744



無料法律相談24時間受付中
札幌弁護士.com 弁護士による社外監査・社外取締役

前田法律事務所

〒060-0061
札幌市中央区南1条西11-1
コンチネンタルビル9階
地下鉄東西線「西11丁目駅」
2番出口徒歩45秒

メルマガ

HBC・北海道放送 北のビジネス
最前線に出演いたしました。

何かがある前に知っておくべき法律相談
採用情報

タグ

C型肝炎訴訟 アメリカ コロナ コンプライアンス セクハラ パワハラ ペット リスクマネジメント 不倫 不動産 事業継承 交通事故 介護 任意整理 企業法務 休業手当 住民訴訟 信用情報機関 個人再生 倒産 借地 借家 借金 債務整理 債務整理と住宅ローン 債権回収 働き方改革 公正証書 内容証明郵便 内縁関係 内部告発 判例 利息制限法 労働組合 労務問題 医療法人 協議離婚 司法書士と弁護士 名誉棄損 商号 商標権 土地区画整理 土地相続 売掛金 契約書 家庭裁判所 家賃滞納 少額訴訟 年金分割 弁護士費用 強制執行 慰謝料 手続き 損害賠償 敷金 新会社法 時効 書面雛形 札幌弁護士 根保証 死亡事故 民事再生法 民事裁判 民法 法定相続 浮気 特許訴訟 特養老人ホーム 相続 相続の放棄 相続人 相続人の範囲 相続税 知的財産権 自己破産 裁判 裁判離婚 親権 解雇 証拠 調停離婚 請求書 財産分与 賃借 賃貸 賠償金 連帯保証 過払い金 遺失物 遺産分割 遺言書 雑記 離婚 離婚協議書 離婚後の戸籍 非嫡出子 非正規 面会交渉権 顧問弁護士 養育費