面会交流権(面接交渉権) | 札幌の弁護士なら「前田尚一法律事務所」

面会交流権(面接交渉権)

Close


札幌弁護士離婚問題

 

面会交流権(面会交渉権)

面会交流権(面接交渉権)とは、離婚して親権者あるいは監護者とならなかったために未成年の子供と別れて暮らすことになった父親、または母親がその子供に対して面接をして交渉する事を認める権利となります。

この「交渉」というものは、イメージとして子供と一緒に食事をしたり、旅行したりということをする感じとお考え頂ければと思います。

このように面会交流権(面接交渉権)とは、事前に感情に基づいた親としての子供への権利として認められているものです。

しかし子供に会うといってもすべての方が会う事で出来るわけではありません。
例えばアルコール依存症であったり、暴力をふるったりといった状況を打開するために離婚した場合は、子供を救うということで離れたとされ、面接交渉は認められません。

 

面会交流権

 

また思春期の子供は、離れて暮らしている親に会ってしまう事で精神的に動揺してしまう可能性があると考えられた場面でも認められることは難しいです。

 

 




弁護士、法律相談、まずはお気軽にお問合せください。
札幌市,小樽市,岩見沢市,苫小牧市,千歳市,室蘭市,旭川市,函館市,北見市,帯広市,網走市,釧路市,稚内市,根室市,富良野市,名寄市,留萌市,紋別市, その他の北海道内の市町村,近隣各県

0120-481-744




無料法律相談24時間受付中

前田法律事務所

〒060-0061
札幌市中央区南1条西11-1
コンチネンタルビル9階
地下鉄東西線「11丁目」
2番出口徒歩45秒

メルマガ

HBC・北海道放送 北のビジネス
最前線に出演いたしました。

何かがある前に知っておくべき法律相談
採用情報