子どもの戸籍 | 札幌の弁護士なら「前田尚一法律事務所」

子どもの戸籍

Close


札幌弁護士離婚問題

 

子どもの戸籍

戸籍についてですが、人の身分関係に関する情報を記載した公文書で夫婦と未婚の子供を1つの単位としてまとめています。

子供の氏は結婚時の父母の氏を称するとしているので、夫婦の間に生まれた子供は、両親が離婚しても基本的には結婚した時に夫婦が選択した姓をなのるのが通常です。
戸籍上も結婚時の筆頭者の戸籍に残ります。こちらは父親になっている事が多いかもしれません。

離婚の場合、旧姓に戻った者は、実家の戸籍に戻るか新たに自分自身の戸籍を作る事になり、
結婚していた時の戸籍に残っている子供とは、姓も戸籍も異なる事になります。
また、離婚の時に旧姓に戻すという選択をしなかった場合でも、姓は見た目としては同じですが、法律的には姓も戸籍も全く違うということに変わりはありません。

 

離婚子供の戸籍

 




弁護士、法律相談、まずはお気軽にお問合せください。
札幌市,小樽市,岩見沢市,苫小牧市,千歳市,室蘭市,旭川市,函館市,北見市,帯広市,網走市,釧路市,稚内市,根室市,富良野市,名寄市,留萌市,紋別市, その他の北海道内の市町村,近隣各県

0120-481-744




無料法律相談24時間受付中

前田法律事務所

〒060-0061
札幌市中央区南1条西11-1
コンチネンタルビル9階
地下鉄東西線「11丁目」
2番出口徒歩45秒

メルマガ

HBC・北海道放送 北のビジネス
最前線に出演いたしました。

何かがある前に知っておくべき法律相談
採用情報