従業員の給与差し押さえられたらどうしららいい?|札幌 弁護士.com |企業法務 | 札幌の弁護士なら「前田尚一(まえだしょういち)法律事務所」

従業員の給与差し押さえられたらどうしららいい?|札幌 弁護士.com |企業法務

Close

札幌弁護士.com  前田尚一法律事務所がお届けする『知っ得法律情報』-vol.51-

従業員の給与差し押さえられたらどうすべきか|企業法務

 

.従業員の給料が差し押さえられたとの相談を受けました

前田:ローン会社などが裁判所に申立てをし,会社に,借主である従業員の給料の一部を支払わないようにさせ,最終的には自分に直接支払って貰えるようにする手続で,プロやセミプロは「給」料の「差」押えを略して,「キュウサシ」などと呼ぶ場合があります。

 

 お客様によると,従業員本人は一括して返済するので大丈夫だから,給料を全額払って欲しいと言っている,というのです。
顧問のお客様でしたので,顧問サービスとして無料で,その時点でもっとも安全な対応方法を説明致しました。以前にも別の顧問のお客様から相談を受けましたが,差押され支払をしてはいけない金額の計算や供託による対応などなどより具体的なアドバイスが必要事案でした。もちろん,顧問ですので,顧問サービスとして対応しました。

 

さて,冒頭でご紹介した案件ですが,幸いにも,実際に債権者と話がついたようで差押えが取り下げられ事なきを得ましたが,顧問の社長には,裁判所の取下げ手続がされない限り所定の額を支払わないで置くようアドバイスしておきました。その後しばらくして,社長からは,そのような取下げの手続に関する書類が送られてきたことが報告され,私も,支払のGOサインを出したわけです。

 

.二重払いになった例

 

前田: 今回の件は,このような場合は,従業員の言葉どおりの結果となりましたが,鵜呑みにして失敗した例もあります。従業員の説明を信じ,希望どおり給料を全額支払っていたところ,その後退職し忘れていたら,債権者から全額支払いの請求があり,困ったという相談でした。  結論はと言えば,法律的には債権者に差押すべきであった分を支払わなければならず,要するに,二重払いせざるをえないことになってしまっていたのでした。初めから騙そうとしていたのかどうかは,今となってはわかりませんが,お金というのは,いくら支払う意思があったところで,現実に用意できなければ支払うことはできません。後で裏切られたと言ってみても,何も解決にはならないことになります。

 

 上記の説明を見ると対応が一見簡単そうにもみえますが,法律的なポイントを実際に確認したうえ対応しなければ,二重払いになった例のように大変な事態にもなりかねません。  従業員の給与の差押されたような場合は,是非,特に顧問の皆様につきましては,顧問料の範囲内で対応できますので,必ずご相談下さい。

 


弁護士、法律相談、まずはお気軽にお問合せください。
札幌市,小樽市,岩見沢市,苫小牧市,千歳市,室蘭市,旭川市,函館市,北見市,帯広市,網走市,釧路市,稚内市,根室市,富良野市,名寄市,留萌市,紋別市, その他の北海道内の市町村,その他の北海道内の市町村,近隣各県



無料法律相談24時間受付中

前田法律事務所

〒060-0061
札幌市中央区南1条西11-1
コンチネンタルビル9階
地下鉄東西線「11丁目」
2番出口徒歩45秒

メルマガ

HBC・北海道放送 北のビジネス
最前線に出演いたしました。

何かがある前に知っておくべき法律相談
採用情報