「元東北大准教授の請求棄却」・定番の法律問題【雇止め】:札幌の弁護士が企業側・経営者側の対応・心構えを相談・アドバイス | 札幌の弁護士なら「前田尚一(まえだしょういち)法律事務所」

「元東北大准教授の請求棄却」・定番の法律問題【雇止め】:札幌の弁護士が企業側・経営者側の対応・心構えを相談・アドバイス

Close

「元東北大准教授の請求棄却」

              2020.05.28「秋田魁新報」朝刊

 

非正規職員の「雇止め」に関する仙台地裁の事件です。

弁護士らから,「派遣」・「解雇」・「雇止め」・「内定者」の取扱いが,コロナウイルス感染拡大に伴う労務問題として提示されてきましたが,この問題,コロナウイルス感染拡大に限らず,定番の労務問題。

この事件も,もちろんコロナウイルス感染拡大とは無関係に発生したもの。

これから,コロナ収束後の場面の問題として対応が要求されることが大きくなりそうな問題です。

 

しかし,「定番」の問題であることを理解しておかないと,大変なことになりそうです。

 

(記事引用)

 元東北大准教授の請求棄却 東北大(仙台市)の非正規職員だった元准教授の男性が、予算の制約などを理由に2018年3月で雇い止めされたのは不当として、大学に地位確認を求めた訴訟の判決で、仙台地裁は27日、請求を棄却した。

  男性は「大学から契約期間の上限に関する説明がない中、再更新のない労働契約を結ばざるを得なかった」と主張。中島基至裁判長は判決理由で「所属先への国の補助金がなくなり人員整理が予見できた上、所属長が『契約更新できない』と口頭で説明していた。労働条件通知書にも明記されていた」と退けた。

(引用終わり)

 

 ちなみに,「東北大学職員組合」のHPを見ると,……。
http://www.tohokudai-kumiai.org/

 

 

 ところで,全くかんけいありませんが,こんなことも。

《コロナ困窮者を狙う悪質な手口 「給料の前借り」“超高金利”な手数料のワナ》

https://news.yahoo.co.jp/articles/d57ea6cc46dcf69761e218b97aceba28db512fa9


弁護士、法律相談、まずはお気軽にお問合せください。
札幌市,小樽市,岩見沢市,苫小牧市,千歳市,室蘭市,旭川市,函館市,北見市,帯広市,網走市,釧路市,稚内市,根室市,富良野市,名寄市,留萌市,紋別市, その他の北海道内の市町村,その他の北海道内の市町村,近隣各県



無料法律相談24時間受付中

前田法律事務所

〒060-0061
札幌市中央区南1条西11-1
コンチネンタルビル9階
地下鉄東西線「11丁目」
2番出口徒歩45秒

メルマガ

HBC・北海道放送 北のビジネス
最前線に出演いたしました。

何かがある前に知っておくべき法律相談
採用情報