札幌の弁護士なら「前田尚一(まえだしょういち)法律事務所」|過払い、相続、離婚、企業法務、法律相談は札幌弁護士.comへ

Close

Googleに悪質な口コミを書かれた!削除の方法を弁護士が解説 - 札幌弁護士|前田尚一法律事務所

Googleに悪質な口コミを書かれた!削除の方法を弁護士が解説

Google(マイビジネス・サジェストキーワード等)での削除対応

「Googleマイビジネスに理不尽な理由で低評価をつけられた」

「グーグルで検索したときに悪口が出てくる」

「グーグルの予測変換で悪評が出てくる」

 

グーグルマップや検索で自社を検索したとき、根拠のない悪評が表示され悩んでいる経営者の方も多いのではないでしょうか。

グーグルマップなどでは口コミを不適切な口コミとして報告する機能が備わっていますが、必ずしも対応してくれるとは限りません。

また、Googleはユーザーにとって有益な情報であれば、会社の評判を落とすようなものでも表示します。では弁護士に相談するとどのようなメリットがあるのかというと、Googleに対して法的にどのように侵害されているのかを法律の知識を使用しながら訴求することができます。

削除請求自体は個人でも可能ですが、前述したように、ユーザーにとって有益なのか、法的に権利が侵害されているのかを説明するのは難しいと思います。

 

また、Google以外のブログサイトでもそのような悪評の書き込みはそのサイトの運営者に削除請求することが必要です。しかし、そのサイトの運営元がわからない、と言ったときには直接GoogleにそのページがGoogleの利用規約に違反していると訴えることで、インターネット上で表示されることがなくなります。

 

もちろん、すべての削除請求が受理されるわけではありません。しかし、削除しないと半永久的に自社の悪評が全世界に発信され続けることになります。そのような事態を避けるためにも早急に弁護士に依頼することをお勧めします。

 

風評被害対策を弁護士に相談する必要性

 インターネット上の誹謗中傷は、会社に落ち度がなくても、世間の誤解に基づく投稿がなされ、その情報が瞬時に広まってしまうことは起こり得ます。そのため、インターネット上のトラブルが発生してしまった際には、迅速に対応するのが重要になります。
 前田尚一法律事務所は、風評被害や誹謗中傷対策に関する相談について、単に削除請求をするだけでなく、御社のご予算や潜在的なニーズを包括した解決策のご提案を心掛けています。当事務所にご相談いただければ、投稿内容に応じて適切な方法をアドバイスし、風評被害問題の解決への道筋を示します。ひとりで悩まずに、まずはお気軽に弁護士までご相談ください。

メールでのお問い合わせコチラをクリックください。
お電話は0120-481-744までご連絡ください。

弁護士報酬

いずれも,事実関係を確認させていただいた上で,事案の性質・難易,相談者の状況などを勘案し,協議して確定するということになりますが,弁護士費用の一応の目処は次のとおりです。
サイト数,記事数,申立て数により増額される場合があります。
実費は別途ということになります。
なお,簡易な対応で解決可能な場合は,低額対応を協議させていただきます。

法律相談
 初回1時間まで 1万1000円(税込)

削除請求
 着手金     33万円(税込)以上
 成功報酬    22万円(税込)以上

発信者情報開示請求
 着手金     33万円(税込)以上
 成功報酬    22万円(税込)以上

損害賠償請求
 着手金     33万円(税込)以上
 成功報酬金   ご相談

その他、関連記事

・弁護士によるインターネットにおける「誹謗中傷・風評被害・炎上」対策サービス:札幌の弁護士が対応・心構えを法律相談・アドバイス

・削除請求対応に関する事例(5ちゃんねる、Yahoo!ブログ等)

・インターネット上での誹謗中傷・風評被害紛争における「名誉毀損」、「名誉権侵害」

・単純リツイートの場合の名誉毀損に基づく不法行為責任

・企業の口コミに悪口が!名誉毀損になるか弁護士が解説

・書き込みを特定したい!発信者情報開示請求について弁護士が解説

爆サイの書き込みを削除したい!削除の方法を弁護士が解説

・Googleに悪質な口コミを書かれた!削除の方法を弁護士が解説