札幌の弁護士なら「前田尚一(まえだしょういち)法律事務所」|過払い、相続、離婚、企業法務、法律相談は札幌弁護士.comへ

クレーム対応・クレイマー対応-〝モンスター〟と対峙も踏まえて - 札幌の弁護士|前田尚一法律事務所

NEWS
お知らせ・新着情報

クレーム対応・クレイマー対応-〝モンスター〟と対峙も踏まえて

 

 クレームは企業の営業活動そのものに関わるものであり、クレーム対応のポイント(勘所)を押さえておくことは不可欠ですが、クレームによって従業員の離職に繋がるのも現実であり、クレーム対応のポイント(勘所)は、このことを踏まえたものでなければなりません(もちろん、現に個別具体的なクレーム、クレーマートラブルが発生している場合は、手遅れにならないように、直ちにご相談ください。)。

 

 さて、クレーム対応の定番は、今も昔も現場対応者のスキルアップとマニュアル化です。

 

 しかし、モンスタークレーマーかどうかを区別し、適切に対応することが不可欠といわれ、次のことが鉄則だと言われてきましたが、このとおり対応するのは、到底無理というのが現実です。

 〇クレーマーのクレームの内容を明確にする、

 〇関連する事実関係を正確に確認して確定する、

 〇クレーム内容に客観的な法律評価をして、法的問題を含むものなのかどうかを確定し、その性質に応じ、対応策を確定する、

 〇クレーマーの話は時間をかけてよく聞き、人格を損ねるような対応をしないことはもちろん、怒りが増長するような対処は避ける、

 〇意見は否定せず要求は聞かない……、

 

 クレーム処理の鉄則と言われるものも、接客のプロと呼ばれる特殊な能力を備えた人々の職人芸であったり、法的手段という最終的武器を備えた弁護士らの上から目線の理屈がほとんどです。

 

 社会生活での不満を背景に、弱い者を攻撃するという潮流の中、「自分は正しい」と思い込んで理不尽な要求をするモンスタークレーマーが激増しています。

 消費者を保護する法制度が拡充し続けているのも大きな要因であり、それを受けながら存続・発展を考える企業としては、モンスタークレーマー対策を含めたクレーム対策は、喫緊の最重要テーマでしょう。

 

 しかし、通常業務をこなすことに四苦八苦している現場担当者に、それを求めるのは非現実的です。

 

 近時、〝モンスター〟と対峙する担当者は、世代的に耐性に弱い上、仕事として顧客対応まで求められるのは見合わないと考える層だと思います。

 また「お客さまは神様だ」と上司や先輩に叱責されながらクレーム対応してきた管理者であっても、人手不足の上、採用してもすぐに退職してしまうことが多い現状では「お客さんがおかしい」と新人の慰めに終始するだけではないでしょうか。

 

 広くクレーマー対策は、顧客、取引先との信頼を獲得し、良好な関係を維持していく一方、労働者が安全に働ける環境整備に配慮する必要があります。つまりは、生産性の阻害要因を排除することであり「働き方改革」の目指す「生産性向上」を実現させることです。

 

 まずは現場担当者に特殊な職人芸を求めることはやめましょう。顧客とトラブルになる要素を極力減らす状況をつくり、担当者にはその限りでのスキルを高めてもらう。トラブルになりそうだったら、すぐ次の段階へ移行して対応する、そういった仕組みが不可欠です。

 

 当事務所では、個別具体的なクレーム、クレーマートラブル解決のためのご依頼を受けています。

 また、モンスタークレーマー対策を踏まえたクレーム処理の仕組みづくりについてアドバイスもしています。

 関心を持たれましたら、ぜひご相談ください。

 

 

 ところで、毎日新聞に次の見出しの記事がありました。

 

 「カスハラ」労災10年で78人、24人が自殺。悪質クレーム対策急務

 

 「カスハラ」とは、カスタマーハラスメントの略であり、顧客や取引先からのクレームによるハラスメントのことです。セクハラ、パワハラ同様、事業主は労働者の安全に配慮しなければなりません。

 カスハラについての詳細は、「カスハラに対する企業対応の在り方 -悪質なクレーマーとの対峙」をどうぞ

 また、「消費者トラブル・クレーマー対策」については、こちらをどうぞ。


前田 尚一(まえだ しょういち)
前田尚一法律事務所 代表弁護士
出身地:北海道岩見沢市。
出身大学:北海道大学法学部。
主な取扱い分野は、交通事故、離婚、相続問題、債務整理・過払いといった個人の法律相談に加え、「労務・労働事件、クレーム対応、債権回収、契約書関連、その他企業法務全般」も取り扱っています。
30社以上の企業との顧問契約について、代表自身が直接担当し顧問弁護士サービスを提供。



タグ

コロナ セクハラ パワハラ 不倫 不動産 事業承継 交通事故 介護 任意整理 休業手当 住民訴訟 信用情報機関 個人再生 倒産 借地借家 借金 借金救済制度 借金返済 債務整理 債務整理と住宅ローン 債権回収 働き方改革 公正証書 内容証明郵便 内縁関係 内部告発 利息制限法 労働組合 労務問題 医療法人 協議離婚 原状回復 名誉棄損 名誉毀損 商標権 団体交渉 土地区画整理 土地相続 売掛金 多重債務 家庭裁判所 家賃滞納 年金分割 引渡し 強制執行 後遺障害 慰謝料 損害賠償 敷金 明渡請求 時効 未払い残業代請求 根保証 死亡事故 民事再生法 法定相続 浮気 特別の寄与 特養老人ホーム 相続 相続人 相続人の範囲 相続放棄 相続法 相続税 知的財産権 社会福祉法人 立ち退き 立退料 自己破産 自筆証書遺言 裁判 裁判離婚 親権 解雇 調停離婚 請求書 財産分与 賃借人 賃貸人 返済 連帯保証 過払い金請求 遺産分割 遺留分 遺言 遺言書 遺言書保管法 配偶者 配偶者居住権 配偶者短期居住権 離婚 離婚協議書 非嫡出子 面会交渉権 預貯金の払戻し 顧問弁護士 養育費 B型肝炎 C型肝炎
電話フリーダイヤル24時間 相談の流れ 申し込みフォーム