公法と私法 | 札幌弁護士|前田尚一(まえだしょういち)法律事務所

公法と私法 | 札幌の弁護士なら「前田尚一法律事務所」|過払い、相続、離婚、企業法務、法律相談は札幌弁護士.comへ

NEWSお知らせ・新着情報

Close

TOPICS
条例と判例について

公法と私法

札幌の弁護士「前田尚一法律事務所」です。 今回は公法と私法についてです。 公法とは国家と国民の関係を定めた縦関係のルールをいい、 私法とは国民と国民の関係を定めた横関係のルールをいいます。 具体的には、公法には憲法、刑法、行政事件訴訟法等が含まれ、 私法には民法、商法、会社法等が含まれます。 公法と私法の区別が頭の整理に役立つ事も多いので、 この分類をよく覚えておくといいでしょう

。  

当事務所の実績・実例[解決事例]こちらからどうぞ。
裁判のルールという観点からは,
裁判での勝敗と意外な裁判所のルール
(「立証責任」と「証明責任」、「悪魔の証明」)
実際の裁判官の判断プロセスに関心がある方は,
裁判官の先入感、偏見、独断との闘い
裁判に負けるタイプという視点からは,
裁判に〝負ける〟方法
をご一読ください。