札幌の弁護士なら「前田尚一(まえだしょういち)法律事務所」|過払い、相続、離婚、企業法務、法律相談は札幌弁護士.comへ

学説とは? - 札幌弁護士|前田尚一法律事務所

TOPICS
条例と判例について

学説とは?

札幌の弁護士「前田尚一法律事務所」です。

学説とは論点に関する学者の意見の事をいいます。
条文だけでは解決できない問題が生じた場合、 その論点に関する学者の意見が「学説」、最高裁判所による判断が「判例」です。

学者の間である種の常識として通用している説を通説、 多くの学者が概ね賛成している説を多数説と呼びます。 反対に支持する学者が少ない説は少数説と呼ばれています。
また、未だ通説や多数説となってはいないものの、 説得力のある説として支持を集めている説の事を、有力説と呼ぶ事があります。

論点が生まれた場合、最高裁判所の判断と学者の意見が判断基準になります。 ある事件で過去に類似した案件がない場合は、当然判例がありませんので、 学者の意見を基準に判断したりします。